企業情報

  • Demo Image

|事業内容||会社概要 / 経営の考え方/社名とロゴについて/代表者略歴/会社沿革/業績一覧

事業内容

教育関連システム企画開発

・一人ひとりに最適な問題を提供するアプリのプラットフォーム開発
・教育関連データの分析
・数学、統計学習アプリの開発
・コード理論と和声学学習ソフトの開発

音楽関連・文化教室運営

・ジャズピアノ学習ソフトの開発
・家庭への音楽家派遣
・元代々木音楽教室(ピアノ、ヴァイオリン、和声)

会社概要

社 名 株式会社マーケットセントリクス
設立日 1995年7月1日
資本金 2,500万円
役 員 代表取締役社長 山川義介
取締役 内門卓也
所在地 渋谷区代々木2-30-4

 

JR「代々木」駅より徒歩5分
小田急「南新宿」駅より徒歩30秒

”東京都渋谷区代々木2-30-4 y-valley”

 

経営の考え方

今回の起業は、私にとって4回目になります。実はこのマーケットセントリクスは、今回設立したのではなく、私が1995年初めて起業した会社であるエムアンドシーの社名を変更し、定款を見直したものです。1社目のエムアンドシーでは、前職のマルマンで培った人脈や仕入れルートを活かした通販会社を立ち上げたのですが見事に大失敗。何とかインターネットリサーチに活路を見出し、2社目のインタースコープを立ち上げ、その後ALBERTを起業し2015年には東証マザーズに上場することもできました。
イノベーション論で有名なシュンペータは、著書「企業家とは何か」の中で「企業家は一度創造された企業を単に循環的に経営していくようになると企業家としての性格を喪失する。」という指摘をしています。私が循環的経営をしたかどうかは別として、どうも常に新しいことにチャレンジしていないと気が済まないようで、今回4度目の起業をすることにしました。
インタースコープやALBERTでは、拡大再生産型のビジネスモデルを指向し、ベンチャー企業の要諦の一つである「急成長」を目指していましたが、今回はそれは目指しません。私自身、2017年1月8日で還暦を迎え、全力で走ることが難しくなってきたということもありますが、これを機に、今までの企業人や指導者としての経験を活かし、自分の得意分野での教育関連システム開発やそれを利用した実際の教育に関しても引き続き社会に貢献できるよう頑張っていきたいと思っています。特にテクノロジーのページは、こだわりを持って、他にないわかりやすいコンテンツを目指して充実させていきたいと思っていますので、温かいご指導とご支援をお願いできれば幸いです。

社名とロゴについて

マーケットセントリクスというのは、「市場中心」という意味のMarket Centric‘sから取ったものです。コンサルティング会社であるマッキンゼーで使われる「クライアント・インタレスト・ファースト(顧客利益第一主義)は、企業の利益を追い求めるのではなく、常に顧客のことを最も大切にするというルールですが、それとほぼ同じ意味です。

ロゴのmcxは、Market Centric‘sを「Market CentriX」と書き換え、その3文字を取ったものです。有機的な柔らかな曲線で、当社企業活動の一つのカテゴリーに束縛されない柔軟性を表現。すべてを包括するような円で構成されたシンボルは、その中から新たな価値を見出し、社会にインパクトを与えていくことをイメージしました。

代表者略歴

1981年 横浜国立大学工学部材料化学科卒業

1981年 TDK株式会社入社

磁気テープ研究部~記録メディア事業部(8ミリビデオ、S-VHSビデオ開発)

1989年 商品企画課(カセットテープ、MD[ミニディスク])

1992年 株式会社マルマン入社

常務取締役家電事業部長兼マーケティング部長

1995年 株式会社エムアンドシー設立、代表取締役社長(2000年インタースコープに営業譲渡)

インターネット通販

インターネットリサーチシステム構築

2000年 株式会社インタースコープ設立、2001年代表取締役社長(2007年Yahoo!に売却)

インターネットリサーチ&マーケティングコンサルティング

2005年 株式会社ALBERT設立、代表取締役会長(2015年、東証マザーズ上場)

レコメンデーションの専門企業(レコメンドエンジン、CRMソリューション)

2008年 明治大学大学院グローバル・ビジネス研究科(MBA)非常勤講師(~2015年3月)

2015年 SBI大学院大学経営管理研究科 客員教授(~2016年3月)

電気通信大学 産学間連携センター客員教授(~2016年3月)

2016年 株式会社ALBERT取締役会長退任

2017年 株式会社マーケットセントリクス、代表取締役社長

株式会社Rejoui 最高顧問、テクニカルアドバイザー

 

会社沿革

1995年7月  株式会社エムアンドシーとして設立

・通信販売
・データ分析
・インターネットリサーチシステム構築

2000年3月  株式会社インタースコープに営業譲渡

・リサーチ&コンサルティング

2007年7月  インタースコープ、Yahoo!が買収

・その後インフォプラントと合併
・社名をヤフーバリューインサイトに変更
・2010年、マクロミルが買収

2009年10月   株式会社エムアンドシー休眠

2016年11月       株式会社マーケットセントリクスに社名変更

業績一覧

詳細はこちら